ネット上の情報漏えいを調べる方法

ネット上の情報漏えいを調べる方法

インターネット盗聴はもう少し複雑だ。
数多くの情報が同時に多量転送されるのでその中で盗聴信号だけを選び出すのが難しいためだ。 最もたやすい方法はインターネットを使うコンピュータとスマートフォンに点検プログラム(アルレプV3,ネイバーワクチン、Microsoft Security Essentialsなど)を設置して重要な情報は暗号化されたEメールに送ることだ。

 

スマートフォンでたくさん使うメッセンジャープログラムはセキュリティーに脆弱なので秘密を維持するのが難しい。 さらに中古で購入したスマートフォンで以前の主人の写真やメッセンジャー対話内容を復元することも不可能でない。

 

このために企業と機関では業務専用スマートフォンを支給して返却された機器は完全に破砕する。遠隔盗聴は特殊装備を備えた別途の空間を用意して防ぐ。オバマ、アメリカ大統領は海外歴訪の時ごとに盗聴防止用特殊テントを設置して会議を進める。